ぞうさんの香り∞ぷらす

PSO2&リアル&セラムンのこと書いてまっす(´∀`∩)
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 初代PhantasyStar

メモリアルドラマCD ファンタシースター

こんにちは♪
巷じゃ連休中なのに、ブログを更新し続ける「たけぞう」です(笑)

 5月2日(水)より、家族で軽易ながらもプチデート♪
 それまで「リノア」さんの不在による穴埋めでもしますね~♪

 さて、今回は初代PSシリーズ完結編(泣)

 PHANTASY STAR ~封じられし記憶~

 ・・・をご紹介します♪

 この作品は、1995年10月30日、softbankより発売されたドラマCDです♪

 この年、ファンタシースターに対する熱い想いが爆発したかの如く、多種多様にPSグッズが発売・・・
 その中の一つがこのドラマCDです♪

 SEGAのゲームの中でも異例のグッズ戦略は、一部とは言え、ファンの要望にしかと応えた形かと思います♪

 早速ですが、キャラ紹介(笑)


 ☆ルディ・アシュレ(声:阪口 大助) 
ps4 01
 「千年紀の終わりに」の主人公。彼が3年前に出会った少女「ネイ」との交流が描かれる。記憶の奥底に封じられた彼の知られざる過去とは?


 ☆フレナ(声:岩男潤子)
ps4 07
 エネルギープラント「ナルバス」の管理アンドロイド。モタビア星のあらゆるシステムが、正常に動作しているかチェックするという役目も負っている。


 ☆フォーレン(声:速水 奨)
ps4 04
 「大崩壊」前のテクノロジーで作られたアンドロイド。人工惑星ゼランの主で、アルゴル太陽系に生き残っているシステムの統合管理が任務。フレナからの通信で、モタビアに起きている異常事態を察知する。


 ☆スレイ(声:井上 和彦)
ps4 03
 ルツの記憶と意思を受継ぐ、スゴ腕の魔導師。夕陽を見て思い悩むルディを見かねて、その記憶の糸をたぐろうとするのだが・・・。


 ☆ファル(声:野上ゆかな)
ps4 02
 新人類のプロトタイプとして、バイオプラント「シード」によって生み出された少女。ネイには「自分は人間でない」というコンプレックスがあったが、ファルは逆に人間ではないということを誇りに思っている。


 ☆ユーシス(声:森川 智之)
ps2 002
 「Ⅱ」の主人公。アルゴル太陽系を滅ぼそうとする地球人と戦った。ネイの夢に度々登場するが、彼女とどんな関わりがあるのだろうか・・・。


 ☆ネイ・ファースト&ネイ・セカンド(声:三石 琴乃)
  *画像省略
 人間とバイオモンスターの細胞を掛け合わせて作られた少女。もとは一人だったが、性格の違いから分裂した。


 ☆ラティス村に住む武器商人「ロイ・ラウゲリー」(声:永井 一郎)
  *画像省略
 客を選ばないのが信条で、ルディの仕入れてくる物が盗品であることを承知で引き取っている。情報屋という、もう一つの顔をもつ。


 ☆ジーン(声:来宮 良子)
  *画像省略
 バイオドームNo.3の管理コンピュータ。シードからの命令でネイタイプの研究をしていた。


 ☆ネイ(声:三石 琴乃)&NM-2011型(声:丹下 桜)
nei3.jpg
 ★ネイ(右):銀色のドームを探して、旅を続けている少女。ティリアの街で、ひょんなことからルディと知り合い、共にドームを目指すことになる。Ⅱに登場したキャラクターと容姿・名前が同じだが、その理由は!?
 ★NM-2011型(左):ネイから得られたデータをもとに、「ジーン」によって生み出されたNM-2000シリーズの最新型。その驚異的な能力は、全ての面でネイのそれを大きく凌駕する。


 さて、紹介だけでは意味不明なので、続きは動画にて視聴して下さいね☆
 (* あくまでPCのみの視聴となります。スマホや携帯から動画を視聴する場合には、ニコニコ動画において「封じられし記憶」と検索をかけてご視聴下さいね♪)




 
 今回はVol.1のみ埋め込み♪
 お疲れ様でした(^^)ノシ
スポンサーサイト

ファンタシースター ~千年紀の終わりに~

アルゴル太陽系創世の謎が解き明かされるシリーズ完結編
 PHANTASY STAR ~The end of millennium~

 こんにちは♪
 気持ち早々、クリスマスモードの「たけぞう」です♪(笑)

 最近、インフィニティ活動も復活し、地味に戦いに明け暮れています♪

 今回は、初代シリーズ最後となる4作目「千年紀の終わりに」を紹介します♪

 この作品は、駄作の烙印を押された3作目の約3年後の作品・・・
 既にファンタシースターの名が忘れられた頃に、突如、ゲームショーにてPRされ、ファンの気持ちを再び呼び覚ましたシリーズ最高の作品です♪

 何故なら、ヴィジュアル、サウンド、ストーリーが本来のファンタシースターシリーズに原点回帰した作品であり、根強い人気の2作目のヒロイン「ネイ」が復活か!?・・・っと思わせる様な宣伝が印象的な作品だったからです♪
 それでは、噛み砕いて説明します♪
 正式な本文は、SEGAや他の方のブログ等を参考にして下さい(なげやり流)

STORY:
 AW1284年・・・第1惑星パルマの消滅。
 そしてたたみかけるように起きた惑星管理システム「マザーブレイン」の破壊は、アルゴル太陽系を混乱に導く。
 それから1000年・・・
 この未曾有の惨事は「大崩壊」と呼ばれ、過去の出来事となっていた・・・。

 文明が後退したアルゴル太陽系、第2惑星モタビア・・・。
 過酷な環境の中、正式にハンターとして認められた青年「ルディ」は、師匠のライラと共に、ハンター依頼を受けたモタビアアカデミーを目指していた・・・。

 しかし・・・
 この旅が、アルゴル太陽系の命運を賭けた第一歩になろうとは、この時、ルディは知るよしもなかった・・・。


 歴代の主人公の中で、宿命を背負うタイプとは無縁の主人公「ルディ・アシュレ」。
 本編では、その精神は英雄視されますが、これと言っての肩書きが無いのが現状・・・
 しかし、物語を通して成長していく様は、主人公として申し分ないかと思います♪
ps4 01

 そんな新米ハンタールディを、一人前に育てたのが、凄腕のハンター「ライラ・ブラングウェン」。
ps4 05
 彼女は、ルディの良き姉的な存在です♪・・・が、ルディをかばい命を落とします(泣)

 旅の途中、出会う謎の男「スレイ・ウォルシュ」
ps4 03
 ルディを「チビ」扱いし、常に喧嘩を持ち込むキザなエスパー(フォース)です(笑)
 しかし、その正体は、伝説の魔導士である英雄「ルツ」の記憶を全てを受継ぐ「5代目ルツ」。
 アルゴルを救う宿命を持つ偉大な存在。
 また、ライラとは馴染みの存在であり、ライラがスレイに好意を抱いてたのは事実です♪

 スレイ同様、旅の途中に出会う生涯のルディのパートーナー「ファル」
ps4 02
 ファンタシースター2で登場した「ネイ」の遺伝子情報を基に作り出された人類初のニューマン♪
 ネイがコンプレックスを抱いていた長い耳も、ファルには自慢のチャームポイント♪
 心も改善されたみたいです(笑)

 そして、旧文明の全てを背負い、ルディ一行に協力するアンドロイド(キャスト)・・・「マスター フォーレン」
ps4 04
 アルゴル太陽系に残る全てのコンピュータの管理者である。


 以上、紹介してきた5名のうち、ライラを除いて4名の戦士が主軸となり、アルゴルの命運を賭けて戦います。


 その他の登場キャラクター

 「ハーン・マーレイ」 モタビアアカデミーの研究者
ps4 06
 ライラ達にハンター依頼するも、依頼料が重んでいき、結婚資金が底を着く可愛そうな青年(笑)

 「パイク」 モタビア星種族モタビアンの戦士
ps4 08
 妹想いの義理人情に厚い戦士

 「フレナ」 フォーレンにより作られた女性型アンドロイド
ps4 07
 ちょっぴり天然っぽい雰囲気だが、知識(データ)や戦闘はお墨付き♪

 「ス・ラジャ」 デゾリス星種族のデゾリアンの僧侶
ps4 10
 僧侶でありながら、性格が災いし、辺境の寺院に飛ばされた好奇心旺盛な男性(笑)

 「シェス・ティアニー」 デゾリス星に住む、見習い神官(エスパー)
ps4 09
 ルディを弟扱いしては絡んでくる♪また、ルツの熱狂的なファンでありながら、スレイにはあまり関心が無い(スレイがルツなんだけど・・・)
 
 今、紹介したキャラクターは、言うなれば5人目の仲間・・・
 最終的には、ルディ・ファル・スレイ・フォーレンに並び、上記の5名の内、1名が戦闘に加わることになります。


 物語の流れですが、当初モタビアアカデミーの教授失踪事件のハンター依頼を受けるライラとルディ・・・
 スレイやファルと言った他の仲間も加わり、事件を解決に導こうとします・・・
 しかし、事件の背後には魔導士「ジオ」と言う強大な闇の力を持つ者が立ち塞がります。

 闇の存在・・・

 それこそ、あの忌まわしい1000年毎にアルゴルを恐怖に陥れる「ダークファルス」となる訳です。
 スレイ(ルツの記憶を持つ)は勿論のこと、ファルもまた、人類の存亡のために誕生した存在・・・
 つまり、ルディとの出会いは、既にアルゴルの未来を見越しての宿命だったのです。

 しかも、今回はダークファルスが複数の形態に変化し、ルディ一行に襲い掛かります!
 惑星の危機を察知したフォーレンも、1000年前にプログラムされた使命を基にルディに参戦。

 こうして戦いの中であらゆる種族が一つとなり、ついにはアルゴル太陽系第4惑星の存在が明らかになります!

 第4惑星こそ、あのファンタシースターオンラインの舞台となった「リュクロス」・・・
 この時代は、ダークファルスには侵されていない星であり、リュクロス星人も現存。
 
 かくしてルディ達は、リュクロスの持つ「大いなる光」の加護と、伝説の英雄達の魂が眠る聖剣「エルシディオン」を手に、「深遠なる闇」に戦いを挑みます。

 深遠なる闇・・・それこそが、ダークファルスを生み出す元凶だったのです。

 深遠なる闇との戦いは、ルディ達の勝利により、忌まわしき千年紀の歴史に終止符を打ちます・・・。

 その後、仲間達はそれぞれの道を歩き始める訳ですが、ファルだけはルディと共に歩む人生を選択します♪


 以上、簡単に噛み砕いて説明しましたが、表現的には同じでも、本編の言葉や解釈には違いがあります(苦笑)
 この掲載した文面は、あくまで解り易く簡潔にまとめたものです。
 その点は御了承下さい♪

 
 さて、長文の説明が終わりましたね(笑)
 1~4作品の初代シリーズはこれにて完結です・・・っと言いたいところですが、この4作目の発売の後に、メモリアルドラマCDが発売となり、ルディが何故、この偉大なるメンバー(ファル・スレイ・フォーレン)と出会ったのかが明らかになります♪
 次回にでもUPしますが、今度は短い文面になるかと思いますので安心して下さい(笑)

 それではお疲れさまでした♪

 (^_^)ノシ


 あ!
 PSVITA版のファンタシースター・・・ファンタシースターヴィクトリー(PSV)って・・・ほんとかな~???
 
 


 
 

 

 

iPhone ファンタシースター2 還らざる時の終わりに

 こんにちは♪
 気まぐれ気ままな「たけぞう」です(笑)

 今年も残りひと月となりましたが、皆さんお元気でしょうか?

 3月からの長期出張により、命を繋ぐ役目を果してきた我が携帯も、先月から虫の息となり、この度5年に渡る働きを終え、遂にiPhoneに移行しました(^o^)v

 「スマホ」と騒がれてるこのご時勢です...

 ちょっぴり嬉しい今日この頃♪

 早速、「AppStore(アプリ入手ストア)」にてゲーム検索♪

 やはり、気持ちを抑えられなかった私は、初代「ファンタシースター2 還らざる時の終わりに」を購入!!

 2011年11月現在で、250円です♪

* iphone4S iOS5.0.1での動作確認中。現在のところ不具合の状況は確認されておりません(個人の確認状況のため、作動方法や偶発的な状況により、不具合が生じる恐れがあるかと思いますので、御了承下さい。)

mzl_eyennnrk_320x480-75.jpg

 ちなみに・・・

 初代シリーズに熱意が無い方は、苦痛の何ものでもないので、気をつけて下さい(苦笑)
 なにせ、20年以上前のゲームです・・・。
 当然、今では考えられないシステムですしね♪

 ただ・・・
 ストーリーは保障します♪
 主人公「ユーシス」と妹「ネイ」の・・・時短くも、愛情深い「兄妹」以上の絆を・・・♪

chara2[2]ps2 002

 余談ですが「ネイ」について・・・

 1:バイオモンスター「ネイ」誕生(ファンタシースター2以前)
 2:ネイ分裂により「ネイ・ファースト(悪)」と「ネイ・セカンド(善)」誕生(ファンタシースター2以前) しかし、ネイ同士の戦いにより、2体絶命(ファンタシースター2)
 3:「ネイ・サード」誕生(SEGA情報誌SPECにて掲載するも途中打ち切り)
 4:約1000年後にセカンドの記憶を受継ぐ「ネイ」登場。しかし、不良品とみなされ、コンピュータ「ジーン」の排除命令によりネイの情報を基に作成された新型ネイタイプ「NM2011型(ネイの妹分)」と戦闘・・・勝利する。(メモリアルドラマCD)
 5:ネイと善良なるコンピュータ「シード」により、ネイの妹「ファル(ニューマン)」誕生(ファンタシースター4)
 6:数年後ルディ(4作目主人公)とファルの子誕生(初の混血ニューマン)

 またもやマニアックな話しになりましたが、これからも宜しく御願いしますね♪

 「たけぞう」でした(^^)ノシ
 
 
 

ファンタシースターフリークとして♪

 こんにちは♪

 いつも突然の共同管理人「たけぞう」です♪

 今まで、長々と初代シリーズを語ってきましたが、今日はある意味、本編とまったく関係の無い話しをしたいと思います♪(4作目は後々紹介しますね・笑)


 ファンタシースターシリーズには大きく分けて、2つのシリーズが存在するのはご存知かと思います♪

 1つ目は初代シリーズの古き良き正統派RPG♪

 2つ目はオンラインを中心に繰り広げられているACT・RPG♪

 どちらも銘は同じでも、まったく異なるゲームなのはお解かりかと思います。

 特に2つ目のオンラインシリーズは、停滞していたゲーム業界に革命をもたらす程の出来栄え♪

 今、こうして全国の方々と気楽に当たり前の如くプレイ出来るのも、そんなSEGAの努力のたわものかと思います♪

 現在、ヒット中の「モンスターハンター」シリーズも、このファンタシースターオンラインが有ったからこそ誕生したのですから♪(モンハンスタッフも認めています)

 では、1つ目のシリーズはどうだったのでしょうか・・・?

 実は、1つ目のシリーズはゲーム業界のみならず、あらゆる各界に影響及びファンを確立した隠れた名作シリーズなんです♪

 今回は、その1つをご紹介致します♪(今後も継続していくかも♪)


 ☆ファイブスター物語☆ 原作:永野 護

20110107_FSS[1]


 
 1986年4月に連載開始し、今も尚連載中の漫画「ファイブスター物語」(連載期間長!)
 近未来を舞台に繰り広げられる御伽話的なストーリーは、多くのファンを持つ名作漫画である。
 特に、この物語に登場するキャラクターファッション、ロボット(モーターヘッドと呼ばれる兵器)は、ファンタシースターのコスチューム・キャラに通ずるところがある・・・。


fss01.jpg


 連載から約1年半後に初代ファンタシースターシリーズが始動する訳なので、直接的な繋がりは無いですが・・・。

 実はこの原作者「永野」氏は、ファンタシースターフリーク(^O^)

 原作のコミックにも、ファンタシースターに関するシーンが登場します(笑)

 SEGAも知ってるか否かは判りませんが、現在のファンタシースターシリーズのコスチュームやキャストを見る限り、明らかに似ている感じがします♪

 もしも今後、ファンタシースター恒例のデザインコンテストがありましたら、参考に永野氏のサイトでも覗いて見て下さい♪

fss02.jpg

fss03.jpg


 他にも、色々と説明したいのですが、後々としますね♪

 ちなみに・・・「ファンタシースターが与えた影響」を入力してグーグル検索かけますと、色んな話しが浮上しますよ(笑)


 ところで、何故今回はこの話し一つで終わるのかって・・・?



 <(;O;)> 子供の頃から好きな漫画だから~!! 



  

 永野 護 公式サイト
 http://automaticflowers.ne.jp/  

時の継承者 ファンタシースターⅢ(3)

ファンタシースターシリーズ歴史的な駄作の烙印を押されながらも、現在のシリーズの基礎を作り上げた隠れた名作!!


 こんにちは♪
 突然出没する「たけぞう」です♪

 今日は、上記のタイトル通り、駄作?秀作?のファンタシースター3を紹介します♪

 この作品は、大ヒットしたファンタシースター2の1年後に発売された作品・・・

 ここでお解かりかと思いますが、開発に経った1年・・・

 つまり、2のスタッフ達も関与する暇も無いのではと思うくらい急ピッチで発売された作品。

 ゲーム性、ビジュアル、メロディ・・・etc

 どれをとっても2の様な雰囲気が無く、ある意味、外伝的な分類に入るとまで思う次第・・・。

 悲しいのが、駄作の烙印を押されてから、定価8,700円が1,000円以下まで下落!

 そんな悲しい作品であるのです・・・・

 ・・・が!ゲーム性を取り除くと(取り除いたらゲームじゃないんだけど・・・)、そのストーリー(世界観)が無限大∞に広がるゲームだったことがわかります♪

 注意:妄想の世界が随所に広がります・・・戯言と思って聞いて下さい。 

ps3_01[1]


 STORY:

 かつてこの世界の人々は、宇宙を自在に駆け巡れるほどの文明を誇っていた。
 しかし、1000年の昔、不思議な力を持つライアという少女が出現。
 世界は一瞬にして、ライアと彼女の片腕、エシル家の公子が率いるモンスター軍団によって征服された。
 その時、オラキオ・サ・リークという青年が立ち上がった。
 彼は、ロボットのミューンとサイレンを中心にロボット軍団を結成し、ライア軍に立ち向かった。
 戦いは熾烈を極め、最後はライアとオラキオが相打ちとなり、共に姿を消したという。
 この戦争により、科学文明の装置と記憶は失われ、人々の生活は中世にまで逆行してしまったのである・・・。



 ストーリーを補足させてもらいますが、オラキオのロボット軍団とは、今で言う「キャスト」の軍団みたいな感じです。
 一方、ライアのモンスター軍団とは、ライアがモンスターを作りあげる能力を持つ・・・とされていますが、後々に登場するライアサイトの軍団の子孫がモンスターに変身したことから、ビーストの前身ともいえる存在です。

 つまり、ヒューマン・キャスト・ビーストの3種族が登場するお話なのです♪(え!?ニューマンは何処だって?)
 この物語にはニューマンは登場しません・・・。
 歴史的なお話しをすると、この3作目は2作目に大崩壊したのアルゴル太陽系第1惑星パルマの子孫になります・・・
 あの惑星大崩壊から生き残った子孫達です(ファンタシースター2参照)

 文明が最も発達していたことから、ヒューマン・キャスト(この時代ではアンドロイド)・ビースト(モンスター)が存在していても可笑しくないかもしれません♪

 ちなみに、大崩壊を逃れた第2惑星モタビアと第3惑星デゾリスの子孫ですが、後々紹介しますファンタシースター4に登場します♪
 4作目では、ヒューマン・キャスト(アンドロイド)・ニューマン・モタビアン・デゾリアンが共に手を取り合い最終決戦に挑みます♪



 CHARACTER:


 エピソード1:モンスターに拉致されたマーリナを救出するべくライアの民に戦いを挑む物語

 ☆ケイン・サ・リーク
  伝説の勇者「オラキオ・サ・リーク」の血を引く、正義感溢れたリーク王国の王子
chara1[1]

 ☆マーリナ・ル・シール
  リークの浜に記憶を失って打ち上げられているところを、ケインに助けられる。
  正体は、ライアの民による国家シール王国の王女。
chara6[1]

 ☆ミュー TYPE-S2
  ケインとの出会いにより、リーク家に仕える事となるアンドロイド。感情を持つが故に悩むことも・・・。
chara2[1]

 ☆シーレン TYPE-386
  感情が無く、オラキオの民の命令だけを聞くようプログラムされているアンドロイド。パーツによる変形機能を持つ。
chara3[1]

 ☆ライル・ラ・ミラー
  シューソラン国の王子。生意気な反面、騎士道を重んじる憎めない戦士。自国を救うため旅をしていた。
  実は、マーリナの従兄妹でありライアの民。
chara4[1]

 ☆リナ・ノ・サテラ
  ケインを陰ながら見守るサテラ国のお姫様。ケインの許婚であるが、ケインのマーリナに対する想いを察知し、自らの想いとは裏腹にケインの背中を後押しする健気な少女。
chara5[1]


 以上がエピソード1の主な登場人物♪
 ここからは、マルチストーリーになっているので、簡略的に紹介します。


 エピソード2-1:サテラ国を襲ったモンスター軍団の長「ルーン」との戦いに挑む物語

 ☆レイン・サ・リーク
  ケインとリナとの間に産まれた子。リーク国王子。純粋なオラキオの民なので、テクニックは使えない。
  母の祖国サテラを襲ったモンスター軍団や操るものを探るため、調査へと向かう。

 ☆ルイセ・ケイ・エシル
  ライアの片腕エシル家公子ルーン・ケイ・エシルの妹。

 ☆ライア(二代目)
  伝説の少女ライアの名を受け継いだ、ライアの妹。


 エピソード2-2:故郷を奪ったロボット軍団の首謀者「サイレン」に戦いを挑む物語

 ☆アイン・ル・シール
  ケインとマーリナとの間に産まれた子。シール王国王子。
  故郷をオラキオのロボット軍団に滅ぼされ、ミュー、シーレンと共に「永遠の平和の世界」サテライトを探す旅に出る。

 ☆ラン・ラ・ミラー
  ケインの盟友ライル・ラ・ミラーの娘。

 ☆リン・ノ・サテラ
  リナ・ノ・サテラの娘にしてサテラ国女王。


 エピソード3-1:同型宇宙船の調査から、その裏で暗躍する首謀者「ルラキル」との戦いを描いた物語

 ☆ルイン・サ・リーク
  レインとルイセとの間に産まれた子。紫の月王子。
  突然出現した、アリサ3世と同型の宇宙船の正体を突き止めるため、従妹ルナと共に探索の旅に出る。

 ☆ルナ・ケイ・エシル(プリンセス・ルナ)
  ルインの従妹であり、ルーン・ケイ・エシルの娘。

 ☆ライア(二代目)
  エピソード2-1に登場したライアと同一人物。(コールドスリープの目覚めの時期のみが異なる)


 エピソード3-2:地殻変動の原因の調査の中、その裏で暗躍する首謀者「ルラキル」との戦いを描いた物語

 ☆フイン・サ・リーク
  レインとライア(二代目)との間に産まれた子。リーク王国王子。
  突然国を襲った大地震の原因を突きとめるため、双子の妹ライアと共に調査に向かう。

 ☆ライア・サ・リーク(三代目)
  レインとライア(二代目)との間に産まれた子。リーク王国王女。

 ☆ルナ・ケイ・エシル(プリンセス・ルナ)
  ルーン・ケイ・エシルの娘。


 エピソード3-3:太陽接触を阻止するべく、この宇宙船に潜むパイロットを探す旅に出たが、その裏で暗躍する首謀者「ルラキル」との戦いを描いた物語


 ☆ノイン・ノ・サテラ
  アインとリンとの間に産まれた子。リーク王国王子。
  サイレンによって狂わされたアリサ3世の軌道を修正するため、宇宙船パイロットに知らせに行く。
 
 ☆ルナ・ケイ・エシル(ファイター・ルナ)
  ルーン・ケイ・エシルの娘。
  エピソード3-1、3-2のルナと同一人物かと思われるが・・・?

 ☆ライア(二代目)
  エピソード2-1・3-1に登場したライアと同一人物。


 エピソード3-4:宇宙船からの放射により全てを失った王子。しかし、その裏で暗躍する首謀者「ルラキル」との戦いを描いた物語

 ☆シーン・ル・シール
  アインとランとの間に産まれた子。サテライト青の月王子。
  アリサ3世からのビーム攻撃で爆発、両親も死亡。爆発直前にロケットで脱出、原因調査の旅を始める。

 ☆ルナ・ケイ・エシル(ファイター・ルナ)
  ルーン・ケイ・エシルの娘。
  エピソード3-1、3-2のルナと同一人物かと思われるが・・・?

 ☆ライア(二代目)
  エピソード2-1・3-1に登場したライアと同一人物。



 長いキャラクター紹介になりました・・・。

 この物語は、親子3代に渡り、それぞれのエピソードを乗り越え、最終的には1000年前の大戦の真実に行き着くストーリー構成となっています。

 1000年前、オラキオとライアは戦火の裏で暗躍する邪悪なる存在に気付き、共に手を取り合い、闇の存在に戦いを挑みます・・・。
 勿論、2人の消息は不明。
 それぞれに従えていた部下達は、2人が共闘した事実を知らぬまま、互いをけん制しあうまま、1000年の蟠りを残すことに。
 そして1000年後・・・
 オラキオとライアに仕えていたそれぞれの部下は、永い眠りから目覚め、1000年前の戦いの再戦を起こすことになります。
 結果、オラキオとライアの共闘が明るみに成り、互いの民が一つとなる訳です。

 結果的に述べますと、主人公の王子、ミュー、シーレン、ライア、ルナの5名が主軸となり、物語の結末を迎えます。(時代や性別は違えども、オラキオ、ミューン、サイレン、ライア、ルーンの5名と同編成)

 しかし、今度の戦いは、単なる闇の存在だけでなく、オラキオの兄「ルラキル」が首謀者となり5人に最終決戦を挑みます。

 そして・・・1000年おきに復活を遂げる闇の存在との戦いとなる訳です・・・。

 ダークファルス

 これほど登場するボスも見たことありませんが(笑)


 さて、無限大∞の物語と言いましたので、紹介していきましょう♪


 この物語の発端は、2作目の大崩壊・・・
 この大崩壊前、パルマ星地下組織が救出用宇宙船を宇宙に飛ばします。
 その宇宙船は「ランディール」・・・
 つまり、2作目の主人公ユーシス達を救出したアルフォート・タイラーの船なのです。
 一方、パルマ星では地下組織の若きリーダー「オハリオ・サ・リーク」と「アイナ・ル・シール」が、暴走したマザーブレインからコントロールを切り離すことに成功。
 数十隻の脱出用宇宙船にパルマ人を非難させ、大崩壊から辛くも逃れますが・・・宇宙船の中には大崩壊の衝撃により大破したものもありました。

 脱出した宇宙船の一つ・・・それがこの物語の舞台となる「アリサ3世」です。

 しかし、宇宙船には闇の力が既に及んでおり、大崩壊の1000年後に危機を迎えます。
 そんな魔の手に立ち塞がったのが、ストーリーに登場したオラキオとライア。
 彼らこそ、1000年前の英雄オハリオの子孫だったのです。
 そして再び1000年・・・繰り返される歴史に終止符を打ったのがケインの孫となる訳です♪

 ちなみにケインの孫(主人公)は、最後に究極の破壊テクニック「メキド」にて勝利しますが、その余波は一行を窮地に追いやります。
 それを救ったのが、アンドロイドのミューの持つ心のテクニック「グランツ」です。

 エンディングは全部で4つ存在しますが、どれも興味深い結末です。


 ルインルート:ダークファルスには勝利したが、アリサ三世はブラックホールへと吸い込まれてしまう。だが、その中でタイムスリップをおこし、一万年ほど前の世界へと逆行してしまう。そして、そこに彼らを歓迎するという通信が入る。その通信の発信元は、ロンドン宇宙センター・・・(ファンタシースターzero?)

 フインルート:三代目ライアの見ていた「穴に落ちる夢」の「穴」はブラックホールを指していた。しかし、なんとかブラックホールの回避に成功、「幸福を妬む神のいないファンタシースター」を目指し、さらなる旅を続ける事になる。(ファンタシースターオンライン的な?)

 ノインルート:戦いの後、宇宙船のパイロットが新たなる太陽系を発見、しかもその中の星の一つは人類の生存に適しているという。そして、長い旅が終わりを告げる。(グラール太陽系?)

 シーンルート:戦闘終了後、もう一つの生き残りの宇宙船である「ネオパルマ」から交信が入り、今後両者は共存共栄を約束する事になる。(ニューマン居たりして・・・?)


 どのエンディングも、これからのシリーズに結び付けるには最高の素材かと思います♪

 SFだからこそ、こうしたあらゆる矛盾点も物語へと成立するのかもしれません。

 話しは戻りますが、主人公達5人は、ルツの意思を受け継ぐエスパー達から武器を開放されます。

 オラキオの剣=ネイソード
 ミューンクロー=ネイクロー
 サイレンショット=ネイショット
 ライアの弓=ネイボウ
 ルーンスライサー=ネイスライサー

 登場しました♪伝説の英雄の名と武器♪

 ちなみに・・・
 2作目で紹介しなかった防具を紹介♪

 ネイメット(頭部防具)
 ネイクラウン(頭部防具)
 ネイハーニッシュ(胸部防具)
 ネイフィブリラ(胸部防具)
 ネイシールド(盾)
 ネイエーメル(盾)


 なぜ、今のシリーズでは、ネイの武器はクローだけになったのか・・・残念!


 話しも長くなりましたので、最後に・・・

 主人公ケイン(孫も含む)とその祖先(オラキオやオハリオ)は・・・

 1作目のボス「レイパード・ラ・シーク」の子孫です(笑)

 悪の子孫が正義に変わる・・・なんか魅力的♪

 でも・・・英雄オラキオが戦っている同時代の最中、宇宙の先ではレイパード・ラ・シークは自らの野望と復讐の為に復活しちゃうんですが(苦笑)


 それでは3の紹介はこの辺で終わりにします♪

 再び時が満ちたら復活しますね♪(1000年後ではありませんから!)


 (^o^)ノシ
 

 

プロフィール

リノア

Author:リノア
PSO2きゅきゅっぴんぐの
リノアです(∀`*)ゞ
4/12生まれA型♀ピンク大好き人間
過去記事は共同ブログで旧作の事を
現在は個人ブログです☆
よろしくお願いします!


pso20170126_160644_001.jpg

pso20170126_163524_006.jpg

pso20170126_172248_027.jpg

pso20161114_204010_147.jpg

pso20170126_175520_032.jpg

pso20170126_180830_067.jpg
PSO2サポーターズリンク

↑投票してね♪
ラクガキ置き場pixiv
つぶやき!Twitter

友人が池袋キャラメルキューブ
BOX,AA-40にてespoirとして活動しています。
機会がありましたら是非!→Webshop

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
731位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
87位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ